flower border

今後注目の展覧会

Categoryひとりごと
4~5月は焦って焦って展覧会に足を運びましたが
これからはちょっと暇な期間を迎えますね首都圏は。
てかだいぶ暇だよ。。。地方遠征でもしようかな。。。

それで今後注目の東京開催の西洋絵画の展覧会をまとめてみました。

・ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生 9/9~12/7
風景画は興味ないんだよなぁ。。。と思いつつ
ホームページにはまだ詳細は出ていないしなぁ。。。
ただ先日手に入れたチラシを見ると、風景画の変遷をテーマにしているようで
古い時代の絵は見てみたいなぁ、と。
まぁもう少し詳細を知りたいところ。
ちょっと画家のインパクトが足りないのが残念なところ。

・プラド美術館展 10/10~1/31
ボスの絵が来る!!!って大プッシュしている展覧会。
私はそんなにボスが好きではなく。。。
他の絵も心にぐっとくるわけでもなく。。。
まぁどの絵が来るかあまり書かれていないのでなんとも言えないですけど。
まぁそこまでは期待せずに笑 行ってみたいと思います。

・リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展 12/22~3/6
詳細無いやんけ!!
って思いきや新潟開催は近いらしくそっちで詳細見れる。
なかなか期待できそう。
http://www.ncam.jp/wp-content/uploads/27d98ebe7771128c6c144c85ce3d0f8e.pdf
ロセッティはやはり素敵ですよね

・ボッティチェリ展 1/16~4/3
またかよ感があるボッティチェリ展。笑
どこの美術館がメインなのか書いていないので、本気でたくさんの美術館から絵を集める気なのか??
それだったらすごいけど。。。
すこ~しだけ期待して、詳細を待ってみましょう。

・フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展 1/16~4/3
今のところの詳細は↓ が一番詳しいかな?
http://www.fashion-press.net/news/17546
確かにフェルメールの絵は見られるのは魅力的ですが
フェルメールの作品1作品だけか~~
ま、そこそこ期待して行ってみます。

・カラヴァッジョ展 3/1~6/12
こーーーーーれーーーーーーはーーーーーーーー
私にとって大ニュースで知った時には発狂した。
ただ、詳細何もなし。。
どの絵が来るんだ…どれが来るんだ…
素描ばっかとか、カラヴァッジョ周辺の画家ばっか、っていうのはやめてくれよ…
ほんとうに、ほんとうに、、期待しています。
詳細を楽しみにして待ちます。
国立西洋美術館だし。。
きっとグエルチーノ展並みのすっごい展覧会をやってくれるんだろう、と私は期待しているのです。
スポンサーサイト

2 Comments

くみたん  

こんにちは。こんな色々開催とは知らなかったので助かりました(笑)。私も風景画はう~ん派です(笑)。ベラスケス見るのに必死で他の絵覚えてないウィーン美術史美術館。どうしよ~。
プラドは私も楽しみです。友達に負けて見学できなかったし(涙)
西洋美術館だからカラヴァッジョも期待できますよね。国立パワーでよろしく、な感じです。来年にかけて、楽しみが増えました。(お財布には痛いですが)

2015/06/29 (Mon) 10:28 | REPLY |   

-  

コメントありがとうございます^^
確かにお財布には痛いですよね~と言っても上野は定期圏内なので私は助かっています笑
今後も何か情報をつかんだらupしていきますね(*^_^*)

2015/07/04 (Sat) 11:53 | REPLY |   

Post a comment