flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グエルチーノ展

Category展覧会~ルネサンス・バロック~


1か月前の話となってしまい、もう閉幕してしまったグエルチーノ展の感想です。
とにかく、、、、!!!
近年稀に見る素晴らしい展覧会でしたね。
近年稀に見る展覧会、といえば私はラファエロ展がすぐ頭に浮かんでくるのですが

この展覧会が良かった理由は

・素描とかではなく油彩画ばかり

・迫力のある大きな絵がたくさん

・ちょっとマイナーな画家だけどキリスト教文化がよく分かる作品が多かった

・客層が落ち着いている笑

ってところでしょうかね。



グエルチーノ「キリストから鍵を受け取る聖ペテロ」

ここらへんの作品は本当に大きくて圧倒されましたね。

ダイナミックな作品は現地に行かないとなかなか見られませんからね。。。
彼の作品をこんなに見れる機会なんてもうとうぶん無いでしょう。

そもそもこのご時世、〇〇〇〇美術館展ばかりで
その画家に焦点を当てた展覧会ってめったにないですからね。。。
仮にレオナルド・ダ・ヴィンチ展!!!
とか言っても素描や模写やレオナルド周辺の画家の絵ばかりの展覧会ですからね。。


そして私の今回のお気に入りの作品は!!!



グイド・レーニ「ルクレティア」



グエルチーノじゃないのか、、、って??笑
まぁ。。。そうなんですけどねぇ笑
第4章ではグエルチーノとグイド・レーニの女性像を比較しています。

しーかーもーこの作品は国立西洋美術館所蔵ですwww
いつでも見られるじゃないですか。
こんな素晴らしい美しい作品があったなんて知らなかったです。
そもそもルクレティアっていう主題が良いですよね。

ルクレティアを知らないだと…???
ルクレティアをタイトルにした素晴らしい作品はたくさんあるので調べてみましょうね。


そして何かと話題の

ヨハネス・フェルメールに帰属「聖プラクセディス」


これ、見てきましたけどフェルメールで良いじゃん!
って思うんですけどね。
素晴らしい作品ですよ。
謎の日本人が11億円で落として上野の美術館に飾ってくれるなんてすばらしいじゃないですか。
みなさん、ぜひ見に行きましょうね。
まぁ前にも書きましたけど一番好きな画家がフェルメールって言ったらミーハーな感じがするので嫌ですけど
やっぱフェルメールは良いですね。(どっちだよwww

そんなこんなで3時間は軽く滞在していましたよっと。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。