スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーヴル美術館展



そろそろ終了となるルーヴル美術館展。
私は日曜日に行きましたがすご~~~い混雑でした。
でもティツィアーノとかブーシェとか見れて感動。
この画像はティツィアーノ「鏡の前の女」

思ったよりフェルメール「天文学者」には感動しなかった。。。。
なぜだろう??フェルメール見すぎたのかな?
って言ったら贅沢ですね。ごめんなさい。
でもなんか、一番好きな画家がフェルメールって言ったらなんかミーハーな感じがして嫌ですwwww
私は一番好きな画家はカラヴァッジョって答えますけどね。


フランソワ・ブーシェ「オダリスク」

この絵に会うのは2回目になります。
9月に出会ったばかりだね~♥
ブーシェの絵ってほんと素敵で、
ロココ時代の絵ってすごい好きってわけでもないけど
ブーシェは一押しです。
名古屋のヤマザキマザック美術館にはブーシェがけっこうあるから行ってみたいとは思っているものの
意外と名古屋って行かないもんですね。



個人的にいちばん感動したのは↑
ジャン=バティスト・グルーズ「割れた水瓶」
解説を読むとうわ~~って気持ちになります。
あんまりここで書けるような内容ではない?ので笑
深いです。ほんとに。

この画家はあまり知らないので
他の作品も見てみたいな~と思いました。

思ったんですけど、もっと展覧会のレビュー的なのをもっと詳しく書きたいなとふと思ったので
古い記事まで遡って更新していきたいな~~と。

スポンサーサイト

- 2 Comments

くみたん  

私も

お久しぶりです。私も先週金曜、ぎりぎりで見に行きました。久々の都会に緊張(笑)「天文学者」は特に感動もなく、やっぱフェルメールは女性描いた絵の方が好き、と思いました。本場のルーヴルに行きたいけどお財布が...なので、HPで鑑賞しています(涙)

2015/06/02 (Tue) 10:07 | EDIT | REPLY |   

-  

くみたんさん!
お久しぶりです^^
ルーヴル美術館展よかったですよね♪私もフェルメールは女性の絵の方が素晴らしいと思いました~~。
私は昨年ルーヴルに行きましたがとてもよかったです~でも次いつ行けるのやら。。。

2015/06/03 (Wed) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。